晴れてゴミニートになりましたwwww

Amazon

                  当サイト管理人はAm              azon.co.jpを宣伝し              リンクすることによっ              てサイトが紹介料を獲                得できる手段を提供す               ることを目的に設定さ               れたアフィリエイトプ               ログラムである、Ama             zonアソシエイト・プ                 ログラムの参加者です               

2016-04-17 Sun 15:18
まずドラムのテンポが自分のそのときのテンションとペースにしっくりくる速さでつくります。
ギターでノッリノリで【簡単な】フレーズをひきまくり おっ!いいじゃんこれ!

採用します。

_____________
イントロに使うか サビで使うか 全体をリフっぽくするか考えます。
フレーズが 浮いたり劣化しないよう それっぽくフレーズをねじりだします(簡単なやつ)

ちょっと考えるのが面倒になってきましたね。

_____________
ではイントロに戻りましょう。ハーモニクスとかコーラス ギターのハモリ
どれかつけて豪華にします。
なんかかっこよくみえてきましたね?
ためしに イントロから 全部ソロでも弾いてみましょう。

もう、それ使っちゃいましょう。

_____________
では かっこいいけどもうちょっとぺらい感じを変えるために ベース入れましょう。
むずかしいし わからないから 5、6個以内の音で妥協しましょう。
疲れたら3個くらいでもいいです。もう2個でいいです。
1個でいいです。むつかしいですからね。

もしくは8分ごとに音を変えるだけにしましょう。
そのままだとさびしい場合は 曲に合わせて はねましょう。

さあ 伴奏ができましたね。

_____________
歌を入れましょう。ギターのソロで使ってる音は全部歌で使えますので
あーこの曲だと こんな感じになりそうーーww
って歌いましょう。

歌詞は後でどうにでもなるので テーテー でもラーラー ウォーウォー
ノッたらそれで行きましょう。

重要:三連符っぽいのとか 16分 っぽいのとか 4分音符 まぜこぜにして歌いましょう。
ただ音入れまくるとメリハリが死にます。
また、サビは思わず口ずさみたくなるよう、繰り返し口ずさんじゃったやつに しましょう。

流れとしては
Aメロ ねぇねぇ このことなんだけどさぁ 
Bメロ でね!これがすごくてさ!!!
サビ でしょ!?わーーーーーーーーーーーーーい

ばっちりです。
_____________
そして そのテーテーに語呂を合わせながら歌詞入れです。
いい歌詞とか考えちゃだめ。でてくるときに身をゆだねて 素人は 
眠たいなぁ  とか あ、スーパーにいきたい! こんな感じで歌詞いれましょう。

さあ 随分豪華になってきましたね。

最後に隠し味(隠れてない) 歌のハモリです。

_____________
入れすぎるとうんこになるので Aメロはあんましいらん。Bメロで 語尾とか 
もしくは あーん!ここだけはハモリがいい!ってとこだけ入れましょう。

サビは うおおおおおスーパーサイヤ人だーーーーー!! 
こんな感じで ハモリましょう。
疲れましたね。

はい、かんせいです!! おめでとう!!! おっと2時間くらいかかったわ。

_____________
_____________

これがゆっちさんです。
音楽理論は 1mmくらいしか知りません。
おっ!?これかっこよくね!?!?だけです笑

うけるッ!!!!!
カテゴリの 【作った曲倉庫】に作ったやつまとめてますので
是非どうぞ。

ちなみに 一個前の記事で作った ヂオさんへの曲は もう完全にこの方法です。

コラボしていただける方随時お待ちしています!
ギター、ベース、ドラム、ボーカル、歌詞 カモン!




曲は これとギターだけでつくってる!毎回パートかさねてるだけで
ギターエフェクトも種類がクッソ多くて
ベースの音は ギターの音を変換してるだけだし、
歌は この機械の内臓マイクで直録りしてるだけ。

ドラムは好きな叩き方、音を選んで小節ごとにつなぎ合わせてるだけ。
ダイヤル回したら勝手に小節伸びるんで
打ち込む必要なしで、一瞬でドラムが用意できる。

買ったら使い方はいくらでも教えますよ笑

他の機械やソフトは、複雑でわかんなかった。
けど それでも出来るほど単純!!!
スポンサーサイト
別窓 | 音楽理論講座 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 人生終了のお知らせ FF14に引っ越し (弾き語りと絵も好き) |